令和6年度 愛知県公立高校実践問題 理科編

愛知県公立高校実践問題 理科編 高校入試
愛知県公立高校実践問題 理科編

こんにちは、愛知県公立高校入試情報に強い小牧市の個別指導学習塾
名学館 小牧新町校 塾長の吉澤です。

さて、愛知県公立高校の一般入試が近づいてきました!!

今年も解答速報をやりますのでお楽しみに。

塾長
塾長

今回もING進学塾 飯田先生とのコラボです。
名学館からは理科を解説していきます。
飯田先生が、英語、数学の解説動画を上げています。

飯田先生
飯田先生

急いで作りましたが、絶対得する内容です!!

それでは、市販の過去問にはない愛知県公立高校の過去問から、理科の解説をしていきます。

このシリーズの問題は愛知県公立高校2023年度一般入試の追試験の問題を使用しており、一般にはあまり出回っていない問題となっています。
マーク式の過去問は昨年度のもの1回分しか取り組めませんが、追試験の問題も非常に参考になると思います。

実践問題 理科第1問(小問集合 物理、生物)

理科問題第1問 ダウンロード

第1問(1)

実践問題 理科1-1
実践問題 理科1-1

⇩タップすると解答が出ます。

1(1)解答
エ ※物体Aの浮力は、物体Bよりも沈んでいる部分が少ないことに注意

1(1)解説

塾長
塾長

図を使って解説していくよ。

実践問題 理科1-1解説
実践問題 理科1-1解説

今回わかりやすいように、物体Bに働く重力の大きさを10として図に書いています。

物体Bに働く力

下向き
①重力B(10)
上向き
②浮力B(8)
③垂直抗力B(2)
ここで力のつり合いは以下のようになります。
①重力B(10)=②浮力B(8)+③垂直抗力B(2)

物体Aに働く力

下向き
④重力A(6)
上向き
⑤浮力A(6)
ここで力のつり合いは以下のようになります。
④重力A(6)=⑤浮力A(6)

これで物体Aと物体Bに働く力がわかりました。
次に考えるのは物体Aと物体Bの関係です。
物体Bは沈んでいることから
重力A<重力B
の関係はわかります。
次に浮力の関係は、
浮力A<浮力B
となります。
これは物体Aが沈んでいる体積よりも、物体Bが沈んでいる体積の方が大きいからです。
1(1)解答

エ:重力A=浮力B<浮力A<重力B

第1問(2)

実践問題 理科1-2
実践問題 理科1-2
塾長
塾長

有機物の流れと、二酸化炭素の流れが別々の図になっているのがポイントです。

⇩タップすると解答が出ます。

1(2)解答
オ 有機物②、二酸化炭素⑤

1(2)解説

塾長
塾長

解くにあたって選択肢もヒントになっているから気をつけましょう。
有機物の流れは、①~③
二酸化の流れは、④~⑥
になっています。

塾長
塾長

まずは、有機物の流れで特徴的なのは
dが分解者だとわかりやすく図に示してあります。
あとは、分解者に矢印が集まっているものを探すだけなので、
有機物の流れは、②
とわかります。

塾長
塾長

二酸化炭素の流れでは
全ての生物は呼吸をしているので、大気に二酸化炭素を排出しています。
ただ、a生産者である植物だけが、二酸化炭素を取り入れて酸素を作り出すことができるので、
二酸化炭素の流れは、⑤
とわかります。

実践問題 理科1-2図
実践問題 理科1-2図 (東京書籍 新しい科学3P.267より転載)
理科1(2)図
理科1(2)図

実践問題 理科第2問

理科問題第2問 ダウンロード

第2問(1)(2)

実践問題 理科2-1-2
実践問題 理科2-1-2

⇩タップすると解答が出ます。

2(1)(2)解答
(1)イ (2)カ

2(1)解説

塾長
塾長

(1)はだ液中に含まれる消化酵素を知っているかどうかの知識問題。
これは落としたくない問題ですね。
それでは消化器官と消化酵素の働きについて図で復習をしてみましょう。

中学理科 消化酵素の働き
中学理科 消化酵素の働き
塾長
塾長

中学2年で習った消化・吸収の単元ですね。
覚えることが非常に多いですが、表を使って覚えると規則的に〇が並んでいるので覚えやすいと思います。

2(2)解説

塾長
塾長

2(2)は
①だ液によって約40℃で、
デンプンが糖に分解されること。
②デンプンはヨウ素液に反応
③糖は、ベネジクト液に反応
することを押さえておこう。

中学理科 ヨウ素液・ベネジクト液の反応
中学理科 ヨウ素液・ベネジクト液の反応
中学理科 だ液の働き
中学理科 だ液の働き
塾長
塾長

今回のもう一つのポイントは
消化酵素が働く温度。
実験では試験官を40℃にしていますが、これは体内と同じくらいの温度で消化酵素が働きやすい温度になります。

今日はここまで。
第2問(3)以降も少しずつアップしていく予定です・・・。

第2問(3)(4)

実践問題 理科2-3
実践問題 理科2-3

⇩タップすると解答が出ます。

2(3)(4)解答
(3)オ (4)ア
プロフィール
この記事を書いた人
名学館の塾長

とにかく車のことしか考えていない名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。
三重大学 電気電子工学専攻 博士前期課程修了後、スパークプラグで有名なNGKスパークプラグ(日本特殊陶業)に入社。

7年間 自動車用酸素センサーの品質管理に携わる。

2008年に個別指導学習塾 名学館小牧新町校を立ち上げる。
********
********
名学館小牧新町校
〒485-0013
愛知県小牧市新町1丁目86番地
0568-74-4119

名学館の塾長をフォローする
塾長ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高校入試
シェアする
名学館の塾長をフォローする
名学館小牧新町校【塾長が直接教える学習塾】