名学館の 個別指導 × 学びエイド の動画授業という最強タッグ

名学館半端無って 学びエイド
名学館半端無って


塾教育ランキング

名学館小牧新町校が!!

高校生向けの動画授業・オンライン予備校!!

「学びエイドマスター」

をついに導入!!

学びエイド紹介動画(ロングバージョン)

 

名学館×学びエイド

名学館×学びエイド


■名学館 × 学びエイド マスター の特徴■

★授業料に月額+2,000円の低料金で動画が見放題!!
①日本のトップ講師の講義が受けられる。

②「1コマ5分」で効率的に学べる。

③自分のスマホで快適に操作できる。

④受験勉強だけでなく定期試験にも対応する。

⑤動画コンテンツは日々増え続ける。

⑥塾長が学習履歴を分析し、効率的に学習できる。

⑦有名参考書に対応、便利な検索機能もある。
・数学 青、黄色チャート
・教科書傍用 クリアー 数学I+A
・英文法・語法問題 ネクステージなど

⑧塾内wi-fiが無料で使えるので、通信料の心配なし。

⑨テキストは塾で印刷してお渡しするので、無料学び放題。

 

学びエイドマスターとは

一般向けの学びエイドの動画授業に加え、塾長が生徒をサポートする機能が追加されています。塾が進捗状況を確認し、生徒に適切な指示が出せるよう工夫しています。

さらに、たしかめエイド(確認テスト)や、参考書対応表は、学びエイドマスターのみのサービスで
「動画授業の心配ごと」
解消致します。

 

■動画授業での心配ごと■
①入ったはいいが全然見ない。
②何を見たらよいかわからない。
③わかったつもりで終わる。
④わからなかったところをそのままにする。

今は動画コンテンツが非常に安く手に入ります。

①学びエイド 1,620円(税込)/月
テキスト・・・PDFを無料でダウンロードして印刷可。
冊子購入は1冊1,750円

②スタディサプリ 1,058円(税込)/月
テキスト・・・PDFを無料でダウンロードして印刷可。
冊子購入は1冊1,296円

(H30年6月時点)

実際は自宅のプリンターで1講座何十枚もあるテキストを印刷するのは、大変だしコストもかかります。

名学館の動画授業なら、テキストの印刷もすべて塾で行います。
実はこれかなり大きいです。

動画授業は手軽に受けられる反面、見ているだけで終わってしまうことがあります。
テキストを開き、ポイントを書きこみながら受講するとその心配がなくなります。

また、動画授業なのでメモを取りたいタイミングで動画を一時停止することもできます。
まー、今時の高校生なら動画でもスクショして、書き込みすることもできますけどね(笑)

 

それでは実際のスマホ画面を見ていきましょう。

 

学びエイドマスターのスマホ画面

学びエイドブラウザトップ

学びエイドブラウザトップ

専用アプリもありますが、基本的にはブラウザから動画を見ます。
(専用アプリなら動画をアプリ内に保存して、オフラインで見ることも可能です。)

マイページにログイン!!

学びエイドトップ

学びエイドトップ

アイコンボタンに「マスター」と書いてあるのは、「学びエイドマスター」のみの機能になります。

①講座を検索

キーワードを入力して、動画授業を検索することがきます。
勉強していて、わからない単語、単元があればキーワードが入った動画を見つけることができます。

例えば検索窓に
「平方完成」
と入力すると・・・

学びエイド検索画面

学びエイド検索画面

と、いった感じで
いろいろな講師の授業が出てきます。

お気に入り講師の授業を受けよう!!

数学 平方完成と頂点 数学 香川

数学 平方完成と頂点 数学 香川

塾長お気に入りの香川先生の数学

平方完成と頂点 数学 香川(横)

平方完成と頂点 数学 香川(横)

もちろん、スマホを横にすれば大画面でみることができます。

②参考書対応

こちらは学びエイドマスターのみの機能になります。
これは非常にありがたいですね。
例えば、数学を押すと

学びエイドマスター 参考書対応

学びエイドマスター 参考書対応

■数学 参考書対応■
◎青チャート
◎黄色チャート
◎教科書傍用 クリアー数学Ⅰ・A
◎教科書傍用 4STEP
◎数学Ⅰ・A基礎問題精講
◎数学Ⅱ・B基礎問題精講
◎数学Ⅲ基礎問題精講
◎フォーカスゴールド数Ⅰ+A
など
学びエイドマスター 参考書対応 チャート

学びエイドマスター 参考書対応 チャート

このように、単元名やページ数に対応した動画が表示され、ここから見たい単元の動画に飛ぶことができます。

英語は受験の鉄板ネクステージもあります!!

学びエイドマスター 参考書対応 ネクステ

学びエイドマスター 参考書対応 ネクステ

と、紹介しきれないほどの機能がありますが、これを生徒一人で使いこなすのはかなり大変です。

使い方や、進捗を塾と一緒に進めることでとても効率よく勉強を進めることができます。

注意としては、動画授業だけで完結させるつもりはなく、

①動画受講
②たしかめエイド
③動画復習
④問題演習
⑤個別授業で最終確認
⑥問題演習

この①~⑥を1セットとして、一人で確実に解けるまで繰り返すことが大切です。

動画授業も1回見て終わりではなく、同じ動画を繰り返し見れるのも利点の一つです。

7月末までは高校生全員(塾生)は、無料で見れますので8月の受講開始or夏期講習までにしっかり慣れておきましょう。