名古屋市立工芸高校ってどんな高校?デザイン科の体験授業に行ってきた。

名古屋市工芸高校ってどんな高校高校入試
名古屋市工芸高校ってどんな高校

高校受験情報に強い、小牧市の個別指導学習塾
名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。


さて、少し前になってしまいますが
10月9日(土)に名古屋市立工芸高校の体験授業があったので、参加してきました。

といっても実はうちの娘が今年中3になり、いろいろな高校の体験入学に行っていますが、コロナの影響で保護者同伴できない学校が結構あります。

そんななか、名古屋市立工芸高校は保護者同伴OKだったのでついていきました!!

私立高校の場合は塾向けの説明会が開催されますが、公立高校には行ける機会少ないのでとても楽しみ!!

2018年に犬山南高校の説明会に行った際のブログはこちら!!

せっかくの機会だったので、事前にブログ掲載のお願いをしてみたら無事にご許可頂きましたのでご紹介してきますね。

名古屋市立工芸高校ってどんな高校??

どこにあるの?

名古屋市立工芸高校 西通用門

住所:〒461-0027 名古屋市東区芳野二丁目7番51号

最寄り駅は名鉄瀬戸線の尼ケ坂という駅になります。
また、名古屋はバスも便利なので、基幹バスの白壁から徒歩5と交通の便はよいほうだと思います。

名古屋市工芸高校 地図 ※2021年名古屋市工芸高校通信より

小牧駅から行くとすると

小牧
↓名鉄小牧線 平安通行 14分
上飯田
↓名古屋市営上飯田線 平安通行 2分
平安通
↓名城線 2分
大曾根
↓名鉄瀬戸線 栄町行き 3分
尼ケ坂
↓徒歩 5分
市工芸

乗り換えがあるので、だいたい40分くらいでしょうか。

どんな学科があるの?

工芸高校は歴史が古く2021年で104年目を迎えました。長い歴史の中で移転や、学科編成の改称や統廃合を繰り返して現在は

「電子機械科」「情報科」「建築システム科」「都市システム科」「インテリア科」「デザイン科」「グラフィックアーツ科」の7学科で構成。
塾長
塾長

学科が多いので、簡単に紹介していきます。

電子機械科の紹介

名古屋市工芸高校 電子機械科の紹介
名古屋市立工芸高校 電子機械科の紹介
電子機械科

機械・電子・情報に関する知識や技術を学ぶ。

主な授業内容
 機械加工実習/制御実習/設計/製図/電気・電子実習
目指す職業
 機械系技術者/システムエンジニア/生産関係技術者など
 
 

電子機械科合格者の内申点と偏差値

愛知県全県模試の追跡結果から、合格者の内申点と偏差値を見ていきましょう。

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者39.846.031.1
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 電子機械科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者25.8点28.0点21.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 電子機械科 合格者内申点

情報科の紹介

名古屋市工芸高校 情報科の紹介
名古屋市立工芸高校 情報科の紹介
情報科

コンピュータに関する知識や技術を学ぶ。

主な授業内容
 プログラミング/3DCG/データベース/ウェブ
目指す職業
 プログラマ/ウェブデザイナ/システムエンジニア など

情報科合格者の内申点と偏差値

愛知県全県模試の追跡結果から、合格者の内申点と偏差値を見ていきましょう。

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者48.453.143.9
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 情報科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者28.9点31.0点27.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 情報科 合格者内申点

建築システム科の紹介

名古屋市立工芸高校 建築システム科の紹介
建築システム科

建築生産に関する知識や技術を学ぶ。

●主な授業内容
 建築物の設計製図/模型作成/木材加工/建築環境
●目指す職業
現場監督/設計士/専門工事業(大エ・左官)/積算士/設備士など

建築システム科合格者の内申点と偏差値

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者41.348.533.1
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 建築システム科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者28.9点31.0点27.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 建築システム科 合格者内申点

都市システム科の紹介

名古屋市立工芸高校 都市システム科の紹介
都市システム科

まちづくりに関する知識や技術を学ぶ

●主な授業内容
 測量実習/ドローン実習/CAD/コンクリート実験実習
●目指す職業
 
土木施工管理技士/測量士/土木技術者/公務員 など

都市システム科合格者の内申点と偏差値

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者43.243.942.4
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 都市システム科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者22.5点25.0点20.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 都市システム科 合格者内申点

インテリア科

インテリア科

室内空間の設計や家具等の制作を学ぶ

主な授業内容
 インテリアデザイン実習/製図/家具クラフト実習
●目指す職業
 インテリアデザイナー/インテリアプランナー/家具製造・販売 など

インテリア科合格者の内申点と偏差値

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者45.353.636.7
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 インテリア科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者27.4点33.0点22.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 インテリア科 合格者内申点

グラフィックアーツ科

グラフィックアーツ科

印刷に必要な知識や技術を学ぶ

●主な授業内容
 印刷実習/レイアウト実習/DPT技術/写真実習/色彩学
●目指す職業
 DTPオペレーター/印刷オペレーター/インテリア

DTPとは、DeskTop Publishing(デスクトップパブリッシング)を略したもので、日本語では「机上出版」や「卓上出版」と言われています。DTPの主な役割は、パソコンでデータを作成し、実際に印刷物を作成することです。

グラフィックアーツ科合格者の内申点と偏差値

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者47.161.839.3
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 グラフィックアーツ科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者28.6点31.0点26.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 グラフィックアーツ科 合格者内申点

デザイン科

名古屋市立工芸高校 デザイン科の紹介
塾長
塾長

さて、やっと本題のデザイン科の紹介です。

デザイン科の紹介

a描くことや作ることの技術と楽しさを学ぶ

主な授業内容
 デザイン技術/デザイン材料/構成平面実習/立体実習
目指す職業
 グラフィックデザイナー/プロダクトデザイナー/イラストレーター など

デザイン科合格者の内申点と偏差値

平均偏差値最高偏差値最低偏差値
合格者50.057.242.9
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 デザイン科 合格者偏差値
平均内申点最高内申点最低内申点
合格者30.1点35.0点27.0点
2021年度入試 名古屋市立工芸高校 デザイン科 合格者内申点

デザイン科は市工芸の中でも特に人気が高い学科で、2021年度入試時倍率は

募集
人員
第1
志願者
内推薦
志願者
第2
志願者
志願者
総数
最終
倍率
2020年
倍率
デザイン科4066188741.852.25
名古屋市立工芸高校 デザイン科2021年度入試倍率

特殊な科だけあって第2志願者数が非常に少なく、志願者総数に対する第1志願者が多い傾向です。
そして、先日発表された
『中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-令和3年度第1回』の結果ではデザイン科の倍率が大変なことになっていました(汗)

令和3年度第1回 進路希望状況調査-名古屋市工芸高校
令和3年度第1回 進路希望状況調査-名古屋市工芸高校

体験授業の内容

名古屋市立工芸高校 デザイン科見学

デザイン科の見学は

名古屋市立工芸高校 デザイン科見学 タイムスケジュール

①体験 50分
②科展見学 15分

の2部構成で行われました。

体験授業では、円柱形のデッサンについて授業を受けました。
※ここは撮影禁止だったので、写真はないです。

名古屋市立工芸高校 デザイン科 デッサン体験授業

体験授業では実際に描く時間が限られていたために、楕円の輪郭は印刷されているものに陰影を付けていくものでした。

陰影の付け方や、鉛筆の持ち方、鉛筆の使い方、消しゴムの使い方なんどいろいろなアドバイスを受けながら、中学生たちが真剣にデッサンに取り組んでいました。

特別検査について

デザイン科の入試は、一般選抜、推薦選抜ともに
『鉛筆による正確な描写』
を実施する。
つまりデッサンを描く試験があります。

この辺の情報は各高校のホームページにもあまり書かれていなく、ネットの掲示板等にありますが信ぴょう性がいまいちな点もありました。

今回の体験授業では、実際に過去の試験に出題された例をいくつか紹介頂きました!!

過去のモチーフ

●透明のコップ

透明なコップのイメージ

●食品トレー、プレート

プレートのイメージ

●紙の容器

紙の容器イメージ

●プラスチックのケース

プラスチックのケース イメージ


●ブラシ

ブラシ イメージ

など

●モチーフは2つの組み合わせで出ることが多い。
●受験生はすべて同じ課題

特別試験の時間や、ポイント

試験時間は120分で、当日課題で出されたモチーフを
・四つ切の画用紙
に描いていきます。
使用できる道具には指定があるそうです。
詳しくは、願書を出したときに高校から指定があるそうですが例年だと
鉛筆の色指定(2B~2Hまで)等の指定があるようです。

2021年度 入試特別検査出題例

『鉛筆による正確な描写』四つ切画用紙・・・2時間
プラスチックケース・B4ケント紙

120分と限られた時間内で、描き上げることが大切。
1部分を完璧にしてから、次を描くのではなくある程度描いたら、次に行く。
描く場所をグルグル回していくイメージが大切。

デッサンをYoutubeで学ぶ!!

さて、デッサンですが中には絵の教室に行って学んでいる人もいます。
有名どころではやはり河合塾の美術研究所でしょうか。
なかなか自宅近くにないのが美術系の大変なところです。

そんなときは、Youtube!!

uniatelierチャンネル


kaiteki ARTチャンネル

Youtubeの検索で
『デッサン』と調べるとかなり多くのチャンネルが出てくるので、自分のレベルにあった動画を順番に見て練習しましょう!!

1年生から3年生の作品展示を見てきました。

塾長
塾長

最後に生徒の作品を見ていきましょう!!

1年生 工業技術基礎
溝引きの基礎技術・・・溝引き技法を使って描く(パネル右端の作品)
平面構成(グレイスケール)・・・無彩色のグラデーションを用いて構成
1年生実習 平面構成、基礎技法

1年生 情報技術基礎
CGの基礎・・・イラストレーター・フォトショップの基本的な操作を学ぶ
1年生情技 CGの基礎

1年生 工業技術基礎
立体構成(ビルダーカード)・・・スチレンボードを使い美しい立体を作る
1年生工基 立体構成

2年生 実習
DTPの基礎技術・・・『Re Design』オリジナルのポスターやチラシから新たなデザインを考える。
2年生実習 Re Design

2年生 実習
レンダリング・・・カーレンダリング
2年実習 レンダリング

2年 実習
面取り絵画技法・・・人物・風景写真を色面分割して彩色する
2年生実習 面取り絵画技法

3年 実習
公共ポスター・・・現代の様々な問題をテーマにしてポスターを描く
3年生実習 公共ポスター
塾長
塾長

1、2年生でしっかり基礎を身につけていくんですね。
3年生の作品はさすがです。

デザイン科の卒業制作展
愛知県美術館8階ギャラリー J1展示室
2021年12月14日(火)~19日(日)

まとめ

名古屋市立工芸高校は
「電子機械科」「情報科」「建築システム科」「都市システム科」「インテリア科」「デザイン科」「グラフィックアーツ科」の7学科で構成。
そのなかでも、『デザイン科』は人気が高く、入試には『デッサン』の特別検査がある。
デッサンの試験は身近なものをモチーフにすることが多いので、必ず練習をすること。