2022年度 愛知県公立高校 Aグループ数学第1問満点解説を作ったよ!!

2022年度愛知県公立A数学解説高校入試
2022年度愛知県公立高校 Aグループ数学解説

数学を得意科目にする小牧市の個別指導学習塾
名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。

塾長
塾長

Youtubeに数学の解説動画をアップしました!!

2学期期末テスト1週間前で、生徒には学校ワークの提出を毎週してもらっています。

普段の授業で行っているeトレでの演習も大切ですが、定期テスト対策で学校ワークをしっかりやりこむことは非常に大切なので、正しいやり方をしてくださいね。

さて、遅くなりましたが
『2022年度 愛知県公立高校 Aグループ 数学 第1問』

『2022年度 愛知県公立高校 Aグループ 数学 第1問満点解説!!』


について解説動画をYoutubeにアップロードしました。

前回は、2019年度だったので2年ほど空白の期間があります💦

あと、Bグループも作る予定ではいます・・・
少々お待ちください。

2022年 数学A 問題・模範解答のダウンロードはこちら

431 Downloads

解説スライドのダウンロードはこちら

11 Downloads

数学が苦手な人に必ずやってほしいこと!!

必ず途中式を書く!!
普段の計算から、途中式を書く練習をする。
問題から離れたところに式を書くときは、
  問題番号も書く!!
自己採点後に計算間違いを見つけたら、
  途中式のどこが間違っていたかを探して、
  自分なりのコメントを書く!!


①必ず途中式を書く!!
②普段の計算から、途中式を書く練習をする。 ③問題から離れたところに式を書くときは、
  問題番号も書く!!
④自己採点後に計算間違いを見つけたら、
  途中式のどこが間違っていたかを探して、
  自分なりのコメントを書く!!

第1問(1)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(1)解説

中学1年 正の数・負の数の計算問題でした。
非常に基本的な問題なので、絶対に間違えることがないようにしてください!!

第1問(2)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(2)解説

中学校2年生 『式の計算』の中の、『いろいろな多項式の計算』の問題。

分数式の計算問題は、8割以上が減法の計算になるので、マイナスの処理に注意しましょう!!
非常に基本的な問題なので、絶対に間違えることがないようにしてください!!

第1問(3)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(3)解説

中学校2年生 『式の計算』の中の、『単項式の乗法、除法』の計算問題。
非常に基本的な問題なので、絶対に間違えることがないようにしてください!!

第1問(4)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(4)解説

中学校3年生 『根号をふくむ式の計算』の問題。
非常に基本的な問題なので、絶対に間違えることがないようにしてください!!

第1問(5)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(5)解説

中学校3年生 2次方程式の問題。
展開して、式を整理してから因数分解をする問題。
多少計算を伴いますが、標準的な問題です。

第1問(6)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(6)解説

中学校1年生 関数の問題。文章からyとxの関係式をしっかり書けるかがポイントとなります。
標準的な問題なので、絶対得点したいです。

第1問(7)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(7)解説

中学校1年生 『データの活用』の問題で、代表値(平均値、中央値)から、未知数aを求める問題。
平均値、中央値を理解していること、1次方程式が正しく解けること。この2点がポイントです。

問題としては、標準的な問題なので得点したい問題です。

第1問(8)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(8)解説

中学校3年生 2次関数の問題
A,Bそれぞの座標を求める、変化の割合を求める。比例、1次関数の式が作れる。
このようなことがポイントとなります。関数としては、比較的簡単な問題なのでこちらも得点したい問題です。

第1問(9)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(9)解説

中学校1年生 『空間図形』、中学校2年生 『等式の変形』の知識が必要な問題。
比の関係を用いて、円柱の体積を求める。
2つの円柱の関係を式にでき、解くことができるかを問う問題。

大問1では難しい問題となるため正答率は下がってくると思います。
中位、上位を狙う人は得点しないといけない問題となります。

第1問(10)解説

↓クリック・タップすると解答が表示されます。

(10)解説

中学校3年生 『図形と相似』の中の『平行線と線分の比』の問題

平行線と線分比の中でも基本的な問題なので、絶対に得点したい問題です。

まとめ

2022年度 愛知県公立高校 Aグループ 数学の第1問について、解説を行いました。
純粋な計算問題は5問だけになりますが、第1問の10問はすべて得点できるようにしっかり学習を進めましょう。
プロフィール
この記事を書いた人

とにかく車のことしか考えていない名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。
三重大学 電気電子工学専攻 博士前期課程修了後、スパークプラグで有名なNGKスパークプラグ(日本特殊陶業)に入社。

7年間 自動車用酸素センサーの品質管理に携わる。

2008年に個別指導学習塾 名学館小牧新町校を立ち上げる。
********
********
名学館小牧新町校
〒485-0013
愛知県小牧市新町1丁目86番地
0568-74-4119

名学館の塾長をフォローする
塾長ブログ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高校入試
シェアする
名学館の塾長をフォローする
名学館小牧新町校【塾長が直接教える学習塾】