【塾長直伝】 センター試験直前に押さえたい8つのルール

試験を受ける女子高生 大学入試
試験を受ける女子高生
塾長
塾長

待ちに待ったセンター試験!!

今までにため込んだ力を一気に放出しよう!!

さて、高校3年生は今週末にセンター試験ですね。
あれもこれもやらなければならないことが、たくさんあり焦りそうなものですが、それでは実力が発揮できません!!

塾長直伝 センター試験直前に押さえたい8つのルールを紹介しますので是非参考にしてくださいね。

センター試験は日常の延長

センター試験は大切な試験ですが、特別な気持ちで臨むのではなく、

「日常の延長」

として取り組むべし!!

これまで毎日「今日が本番」のつもりで過去問をやってきたわけですから、やっぱり日常の延長であるべきなのです。


必要以上に緊張しなくていいんです!!

直前に何をしてイイかわからない人へ

「ビジュアルで確認できる内容中心で。地図とか公式の確認。」


センター試験は科目数も多く、全範囲を網羅しますので直前では広く浅く全体をサラッと確認することが有効です。

緊張しちゃう人へ

「緊張しても得点には影響ありません。緊張を解く、というよりは、緊張してる自分のまま精一杯やれば大丈夫」

開始の合図で「深呼吸」して、問題冊子をはじめから最後までサラッと確認して、時間配分をすることも有効です。

前日に眠れない人へ

「眠れなくても問題ありません。」


お布団に入って目を閉じてボーッとしていましょう。コレで眠っているのとほとんど同じです。時計を見ながら眠れないことに焦ったり、イライラしなくても大丈夫です。

前半でコケて萎えちゃう人へ

「コレは絶対にダメ。いくつかの科目でコケても最後まで腐らないで臨むこと」

また、1科目が終わった後に、周りの友達と答え合わせをすることも時間の無駄です。
「第2問の(1)って③だったよね!!」
そんな話をする時間があれば、次の科目の内容を一つでも多く確認してください。

終わったらホッとしちゃう人へ

「自己採点はテスト本番と同じくらい重要です。1点の狂いもなく自己採点をしっかり。」


その為には確実の自分の解答を問題冊子にマークしておきましょう。
国公立はもちろん、私大のセンター利用・センタープラスでは1点で合否が大きく変わります。

終わったテストが気になっちゃう人へ

「センター試験1日目の見直しを当日やることは無意味です。むしろ試験2日目のために時間を使いましょう」

マークミスは絶対になくす!!

センター試験 マーク試験
センター試験 マーク試験

これ本当に命取りです。
わからなくて飛ばした問題分のマークがズレたとか普段ではあり得ないミスをします。
少なくとも大問が終わったところで、マークのチェックを行ってください。

どうでしたか?センター試験は一番最初の試験となる受験生が多いため緊張しがちです。緊張は悪いものではありませんが、必要以上にしなくてもOK。

しっかりセンター試験を楽しみましょう!!

プロフィール
この記事を書いた人

とにかく車のことしか考えていない名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。
三重大学 電気電子工学専攻 博士前期課程修了後、スパークプラグで有名なNGKスパークプラグ(日本特殊陶業)に入社。

7年間 自動車用酸素センサーの品質管理に携わる。

2008年に個別指導学習塾 名学館小牧新町校を立ち上げる。

名学館の塾長をフォローする
大学入試
シェアする
名学館の塾長をフォローする
名学館小牧新町校【小牧市の個別指導学習塾】