愛知県の塾ブロガーが選ぶ塾に通わない中学生におすすめの問題集

愛知県の塾ブロガーが選ぶ塾に通っていない中学生におすすめの問題集 勉強法
愛知県の塾ブロガーが選ぶ塾に通っていない中学生におすすめの問題集

こんにちは演習量が圧倒的に多い個別指導学習塾 名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。

さて、9月9日(土)の話ですがお休みを頂きまして岡崎の学習塾カレッジさんの見学も兼ねて、愛知県の有名塾ブロガーの先生方々と勉強会をしました。

学習塾カレッジ
学習塾カレッジ

カレッジの西川先生とはブログフェスや、Facebookで何度もお話をしており一度教室に伺ってみたかったんですよね!!

カレッジ教室の様子
カレッジ教室の様子

とても清潔感ある教室で整理整頓がされている上に、掲示物などにも細かな気配りや工夫があり見習うべきところばかりでとても刺激と勉強になりました!!

塾ブロガーが選ぶ市販教材

そして、今回は岩倉のさくら個別指導学院の國立先生が
「中学生向けの市販教材を塾ブロガー仲間で選ぼうよ!!」
なんてお声がけしてくれました。

問題集を選ぶ塾長たちその1
問題集を選ぶ塾長たちその1
問題集を選ぶ塾長その2
問題集を選ぶ塾長その2

今回集まったメンバーは
学習塾カレッジ 西川塾長
岩倉市のさくら個別指導学院 國立塾長
セルモ日進西小学校前教室 西尾塾長
岩倉のワン学習塾 犬童塾長
という豪華メンバーの中に光栄にも呼んで頂き感謝です。

今回エントリーしたのは、こちらの5冊!!

くもんの中学基礎がため100%

演習をゴリゴリやるタイプの問題集。

くわしい問題集

ハイクラステスト

中学定期テストの対策ワーク

中学ニューコース問題集

國立先生が書店で購入してきてくれました。
数ある定期テスト用の問題集の中で、國立先生が選ばれた5冊ということですでにどれもよい教材です。

百戦錬磨の塾長たちが選ぶ問題集はどれだ!!

我々学習塾は塾用の教材を教材会社から仕入れていおりますので、市販教材を手にすることは実はあまりないんです。高校生の大学受験用教材に関しては、市販教材も充実しており実際に塾生に使ってもらうことがよくありますが小中学生用の教材を塾生にすすめることはほとんどありません。

しかし、意外にどんな問題集を買えばよいかという相談は結構ありますので、今回は塾に通っていない中学生という想定で選んでいます。

その際のポイントしては、やはり解答・解説の充実度合いになるでしょう。

そして、そんな視点から塾長たちが選んだ市販教材は・・・なんと満場一致でこちらに決定!!

旺文社 中学定期テストの対策ワーク

おすすめの市販教材
おすすめの市販教材

特徴と使い方

①フルカラーのまとめと、少しずつ難易度が上がる段階的な問題
②「いつ」「どこを」勉強すればよいかわかるように、スケジュールの目安がついている
③持ち運べる暗記ブックで、テスト当日も大切なポイントの確認ができる
④途中式をほとんど省略していない別冊解答
特徴と使い方
特徴と使い方

問題集や参考書を買った場合には最初にある
「本書の特徴と使い方」
のようなページが必ずありますので絶対に読んでください!!

テストの要点まとめ

テストの要点まとめ
テストの要点まとめ

左ページが要点まとめとなっており、忘れている内容をこちらで確認できます。
カラーでとても見やすいです。

テストの要点を例題で確認

要点を例題で確認
要点を例題で確認

要点まとめの内容を実際に例題で確認することができます。
また、右側には「カギ」となるポイントが書いてあり解答の手助けとなります。

練習問題の構成

レベル1 要点チェック
 →穴埋めや1問1答形式で用語や基本事項を確認できます。レベル2 練習問題
 →大問形式で、問題を解きます。わからないときは右側のヒントをチェック!!レベル3 定期テスト対策問題
 →定期テストレベルも問題を解いて総仕上げができます。最後に
総テストで総合的な問題にもチャレンジすることができます。

充実した別冊解答

途中式までしっかり
途中式までしっかり

別冊だと解答だけなくしてしまうというデメリットはありますが、 別冊解答だと答え合わせのときに非常に便利ですよね。 そして、こちらの本は他の問題集と比較して途中式が飛ばさずに書いてあるし、簡単な問題の途中式も丁寧に書いてあったことが選ばれたポイントです。

問題集の良し悪しを決める際に塾長たちが真っ先に見たのが・・・・

解答なんですよね。

お父さんやお母さんがお子さんに問題集を買う場合には解答・解説が多いかどうかは必ずチェックしてほしいポイントになります。

できる子はできた問題に対して解答をしっかり読み、自分の考え方に間違えがなかったかを確認しています。

塾長
塾長

ただし、問題集は絶対に本人と一緒に買ってください。
アドバイスはしても、自分で選んだということが非常に重要です!!

80点以上とるような子にはもの足りない内容ではありますが、40点~70点くらいのお子さんが+10点あげたいと思っているのならばよい教材だと思います。

40点未満の子はまずは学校の教科書と学校ワークをしっかりやることが大切です。市販教材をやる際に注意したいのは

・教科書は読んだか?
・教科書の問題はやったか?
・学校ワークは2回以上やったか?

市販教材を選んでいる際に、犬童先生は解答が問題と1対1で書いていあることが重要とおっしゃっていました。市販本ではこの条件を満たすものがなく、その点学校ワークはよく出来ているんだと言っていました。

まとめ

今回は塾に通っていないお子さんが問題集を買うならという視点で選びました。ただ、対象のレベルや性格などがわからないと選ぶのはやはり難しいですね。定期テスト対策用のワークは設定金額と、ページ数などに制限があるなかでどれも工夫して作られていました。旺文社の中学定期テストの対策ワークは
・要点のまとめ
・例題
・練習問題
・解答
がバランスよく掲載されていた点が多くのケースに対応できそうなところです。すべてをこの本でそろえるわけでなく、教科ごとに得意・不得意に合わせて参考書・問題集を選んでほしいと思います。

プロフィール
この記事を書いた人

とにかく車のことしか考えていない名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。
三重大学 電気電子工学専攻 博士前期課程修了後、スパークプラグで有名なNGKスパークプラグ(日本特殊陶業)に入社。

7年間 自動車用酸素センサーの品質管理に携わる。

2008年に個別指導学習塾 名学館小牧新町校を立ち上げる。

名学館の塾長をフォローする
勉強法高校入試
シェアする
名学館の塾長をフォローする
名学館小牧新町校【小牧市の個別指導学習塾】