令和2年度 愛知県公立高校 2次募集状況

愛知県公立高校 2次募集 小牧南高校
愛知県公立高校 2次募集

昨日は近隣小学校である小牧原小学校の卒業式が無事に行われました。

塾長は今年も卒業式後の校庭に行き、生徒たちの笑顔あふれる写真を撮ってきました!!

そんな中、Twitterでワン学習塾の犬童先生が、こんなことをつぶやいていました。

塾長
塾長

小牧南と丹羽はやはり厳しかったか・・・

愛知県の資料はこちら↓↓



昨年度の2次募集状況のブログ記事

令和2年度入試 2次募集状況の確認

それでは愛知県教育委員会から発表されたデータの分析をしていきます。

昨年度の2次募集人員は、1,064人
令和2年度の2次募集人員は、1,560人

昨年度の2次募集人員は、1,064人
令和2年度の2次募集人員は、1,560人
496人も増えています!!

まずは2年連続で募集定員に満たなかった学校です。

2年連続定員割れ校のリスト

学校名     令和2年度 昨年度
小牧南 普通科 6 32
小牧工業 電気、情報 11 0
化学工 6 0
機、航、自 0 6
丹羽 普通科 3 7
犬山南 普通科 88 40
春日井東 普通科 48 22
守山 普通科 78 63
中川商業 総ビ、国ビ、情報 20 7
瀬戸 普通科 97 19
日進 普通科 79 58
尾西 普通科 32 32
一宮工業 機械科 6 5
津島北 普通科 60 19
総ビ 12 8
稲沢東 普通科 43 9
稲沢 園芸科 1 0
農業土木科 6 1
生活科学科 7 6
佐屋 園芸、生物生産 9 0
生活文化科 10 0
ライフコーデ 0 2
佐織工業 機械、電機 20 2
建築科 11 0
電子工学 0 8
海翔 普通科 41 29
福祉科 16 13
半田工業 建築、土木 6 0
電子機械 0 1
常滑 普通科 67 20
セラミックアーツ 4 0
クリエイティブデザイン 4 3
内海 普通科 78 60
武豊 普通科 32 29
衣台 普通科 24 37
松平 普通科 9 0
ライフコーデ 0 5
加茂丘 普通科 56 43
足助 普通科 40 41
岩津 普通科 20 38
生活デザイン科 2 14
岡崎工業 機械科 3 3
幸田 普通科 3 6
碧南工業 機械科 16 14
環境工学科 6 2
高浜 普通科 19 25
福祉科 9 0
福江 普通科 37 1
御津 普通科 53 39
国際教養科 5 9
豊川工業 機、電機、電気、情シス 22 13
宝陵 福祉科 20 12
蒲郡東 普通科 20 28
田口 普通科 33 29
林業科 25 29
小牧南高校

昨年度32名の定員割れを起こし、今年度は1クラス40名削減しての募集ではありましたが、それでも6名定員割れと厳しい状況です。

小牧工業高校

昨年度は機械・航空・自動車が6名の定員割れであったので、今年度は昨年度の定員割れを受けて電気・情報、化学工の生徒が機・航・自学科に流れた印象です。

結果、電気・情報学科は11名化学工は6名定員割れとなりました。

このような傾向は他の複数学科を持つ
・佐屋、佐織工業、半田工業、松平
などでも見られました。

丹羽高校

昨年度は7名の定員割れに対して、今年度3名の定員割れと少し戻してはいるものの今後も厳しい状況が続きそうな印象です。

犬山南高校

昨年度40名の定員割れに対して、今年度は志願状況の時点でかなり厳しいことが予想された。結果、今年度は88名と2クラス分に相当する定員割れとなった。
来年度は募集定員を減少させる可能性もあるのではと思っています。

塾長
塾長

昨年度より大きく人数が増えている高校が多数あることが気になります。
・犬山南 +44
・春日井東 +26
・守山 +25
・瀬戸 +78
・津島北(普通)+41
・稲沢東 +34
・常滑(普通)+47

昨年度定員割れなし、令和2年度定員割れした高校

塾長
塾長

今年度新たに定員割れした学校です。

学校名     令和2年度 昨年度
春日井商業 国ビ、情報会、情報処 40 0
明和 音楽科 3 0
惟信 普通科 21 0
東郷 普通科 15 0
古知野 総ビ、情報 9 0
一宮 ファ創造 7 0
一宮北 普通科 24 0
豊野 普通科 5 0
岡崎商業 総ビ、国ビ、情会、情処 6 0
一色 普通科 21 0
生活デザイン科 11 0
吉良 普通科 22 0
生活文化科 8 0
豊橋商業 総ビ、国ビ、経理、情処 9 0
人と自然科 20 0
市立菊里 音楽科 6 0
市立若宮商業 総ビ、情報ビ、会計ビ 10 0
春日井商業

昨年度倍率 1.72から今年度は倍率1.47とかなり低く最終倍率であった。
結果、40名と大きく定員を割った。

音楽科

愛知県内の公立高校で音楽科を持つ明和高校と、菊里高校の両校で定員割れとなった。
特殊な科であるだけに今後の動向が気になる。
県内の私立高校でも音楽科を持つのは
・桜丘高校
・同朋高校
の2校くらいになると思います。

昨年度定員割れ、令和2年度に回復した高校

今年は大丈夫
今年は大丈夫
学校名     令和2年度 昨年度
瀬戸北総合 総合 0 15
瀬戸窯業 電機、新素材工 0 11
工芸デザイン 0 17
総合ビジネス 0 4
半田農業 食品科学 0 7
生活科学 0 11
半田商業 総ビ、経理、情処 0 17
大府東 普通科 0 28
豊田 普通科 0 30
刈谷工業 機械、自動車 0 14
安城 生活文化 0 10
安城南 普通科 0 4
国府 総ビ 0 5

公立高校2次募集人員が急増したのはなぜ?

令和元年度中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-第2回-によると、

高等学校(全日)

全日制の高等学校への進学希望者は前年度よりも800人減っていた。

公立希望者数

公立(全日)への進学希望者は前年度よりも1,255人減っていた。

私立希望者

私立(全日)への進学希望者は、前年度よりも492人増加となっていた。

人口が減り、進学希望者数が減っているが私立高校への進学希望者数は前年度よりも多くなっていた。

要因は2つ

私立人気の大きな要因は2つ
①系列大学を持つ高校の需要が高まった
②私立高校の授業料無償化で選びやすくなった

私立高校の授業料無償化(所得制限の緩和)により、私立高校が選びやすくなったということはあるがそれだけでなく、やはり大学進学を考えた際に系列大学を持つ私立高校を積極的に選んでいる印象です。

塾長
塾長

この辺の詳しい内容は
・さくら個別さん
・未来義塾さん
・セルモ日進西小学校前教室さん
のブログにお願いします。

コメント

  1. […] 令和2年度 愛知県公立高校 2次募集状況昨日は近隣小学校である小牧原小学校の卒業式が無事に行われました。塾長は今年も卒業式後の校庭に行き、生徒たちの笑顔あふれる写真を撮ってきました!!そんな中、Twitterでワン学習塾の犬童先生が、こんなことをつぶやいていました。塾長小牧南と丹mgk-komaki.com […]

  2. […] […]