【コロナ対応】GW休校日変更のお知らせとコロナ対策

コロナ対応時の授業風景 塾での日常
コロナ対応時の授業風景

4月10日に愛知県において緊急事態宣言が発出され、小牧市では小中学校の臨時休校を5月6日(水)まで延長しました。

名学館小牧新町校では、4月10日よりzoomとLINEによりオンライン学習と、コロナ対策を行ったうえでの通塾を並行行ってきました。

GW休校日の変更

GWのお休みを5月3日(日)~5月11日(月)で予定をしておりましたが、臨時休校が延期され5月7日から学校が再開される予定なので、それに合わせた形で日程を変更致します。

GW休み
4月26日(日)~5月6日(水)
★4月28日(火)、29日(水)は5月7日以降に振替をお願いします。
★4月度は5月9日までになります。
★5月度は5月12日(火)からスタートします。

できる限り休業要請協力期間に営業をしないことと、7日からの学校再開に合わせて塾が開校できるようにGWの休みの期間を変更致しました。

適切な処置を行っての営業について

3つの密を避けて行動を
3つの密を避けて行動を

通常教室には15名程度の生徒が入りますが、コロナウイルス対策中は時間を分散して通塾してもらっています。

その結果、通常時の半数程度の5~8名程度と半数にしています。

コロナ対応時の授業風景
コロナ対応時の授業風景

ソーシャルディスタンスの確保と、常時換気を行うことで密閉を防いでいます。

オンライン学習への対応

対策を行っての授業ではありますが、感染リスクがゼロになるわけではありません。

すでに多くの塾がzoomでのオンライン学習をスタートしており、名学館小牧新町校でもzoom+LINEでオンライン学習+オンライン自習を行っております。

この辺はFC本部にも報告して、地域の状況に合わせて塾長の独自判断で行ってください!!
と言われました。
 
名学館小牧新町校 オンライン学習
名学館小牧新町校 オンライン学習
オンライン学習では、
①手元をzoomで映す。
②eトレプリントを普段の授業のように解いて、自己採点とやり直し。
③終わった答案用紙をLINEで塾長に送る。

基本的には普段の授業と同じように進めていきます。
通常は対話で指導するところを、LINEを使って指導する形になります。

LINEでの解説
LINEでの解説

通常の対面指導では『言葉』として指導することが多いですが、LINEでの指導の場合は『文字』での指導になります。

生徒の顔を伺いながら直接指導する方が伝わりやすいことも多々ありますが、文字にすることで後からでも見直すことができるメリットもあります。

塾長のデスクまわりコロナ対応
塾長のデスクまわりコロナ対応

17~19時にはアシスタント講師も授業に入ってくれますが、基本的には塾長一人での対応なので

①通常のeトレ管理と質問対応
②巡回指導
③zoom監視
④LINEでの答案チェックと質問対応

を行っています。
普段よりやること多いですが、生徒への指導が薄くならないようにがんばっていきます。

また、オンライン指導でない生徒もLINEでの質問は随時行っています。24時間以内に返信できるようにしておりますので、ジャンジャン質問飛ばしてください!!

プロフィール
この記事を書いた人

とにかく車のことしか考えていない名学館小牧新町校 塾長の吉澤です。
三重大学 電気電子工学専攻 博士前期課程修了後、スパークプラグで有名なNGKスパークプラグ(日本特殊陶業)に入社。

7年間 自動車用酸素センサーの品質管理に携わる。

2008年に個別指導学習塾 名学館小牧新町校を立ち上げる。

名学館の塾長をフォローする
塾での日常
シェアする
名学館の塾長をフォローする
名学館小牧新町校【小牧市の個別指導学習塾】